当社は、2023年9月6日をもちまして創業50周年を迎えることとなりました。当社の設立から現在に至るまでご尽力いただいた証券界、金融界をはじめ、関係各位の皆様に改めて厚く御礼申し上げます。

 

 昭和48年、証券取引審議会の答申に基づき、公社債の業者間流通市場を整備するため、証券各社の協力により設立され、以来一貫してわが国の債券流通市場発展のために尽力してまいりました。この50年を振り返りますと、昭和50年代の国債大量発行、昭和60年代の金融機関による国債のディーリング開始を契機とし、当社の業容は大きく拡大いたしました。その後、市場環境の変化に伴い、幾多の試練もございましたが、日本の債券市場発展に貢献するという当社の使命感はいささかも動じることはなく、取引システムの開発や取引手法の刷新を通じて、わが国の資本市場発展の一翼を担ってまいりました。

 わが国の公社債市場は、既に世界有数の規模まで成長しております。当社におきましては、これからも利便性かつ信頼性の高い市場機能を提供することで、公社債市場の更なる発展に寄与できるよう、役職員一同、尽力してまいります。今後とも、益々のご支援、ご厚情を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

(ご参考)当社のあゆみ