利益相反管理方針の概要

平 成21年 6月 1日


日本相互証券株式会社


 当社は、取引参加者との取引が、取引参加者または他の取引参加者の利益を不当に害することのないよう適切に業務を行い、市場仲介機能としての透明性、公正性を一層向上させるため、利益相反管理方針を定め、その概要を公表いたします。


1.利益相反のおそれのある取引の類型

  (1)取引参加者に他の取引参加者の情報を伝達することにより取引を誘引し、他の取引参加者の利益を不当に害する場合

  (2)その他利益相反のおそれがある場合


2.利益相反管理の方法

  (1)当社の取引担当者へ注意喚起する方法

  (2)取引を中止する方法

  (3)その他利益相反管理に必要な適切な方法


3.利益相反管理体制

  利益相反管理のために、利益相反管理統括者、利益相反管理者を設置します。


4.利益相反管理の対象となる関係会社

  利益相反管理の対象となる関係会社は、ございません。

このページの先頭へ